【担当者コラム】マイクロ波ペプチド固相合成装置

販売スタート!マイクロ波ペプチド固相合成装置

2021/04/06

画像をクリックして拡大イメージを表示

マイクロ波は、ペプチド医薬品合成において、実験室レベルでは広く使われてきました。

1)原料コスト削減
2)時間短縮などのコスト削減
3)配列や基質に依存せず汎用的に活用可能
のメリットがあります。

しかし、工業化が可能な技術や装置は今までありませんでした。

そこで、当社のプラットフォーム技術を活用し、1L装置を完成
この度、販売を開始しました。

製薬企業様や受託メーカー様に、製法確定前のスケールアップ検討
マイクロ波でもお気軽に行っていただくことを想定しております。

また、将来的に商業生産される場合には、
実績のある30L機などへのスケールアップも可能です。

当社保有設備でのテストやレンタルも対応可能ですので、お問い合わせください。

*次回は、具体的なメリットについてご説明します。お楽しみに。

関連リンク

この製品へのお問い合わせ

【担当者コラム】マイクロ波ペプチド固相合成装置に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。
※このお問い合わせフォームでの営業・勧誘などはご遠慮ください。

企業情報

マイクロ波化学株式会社

  • 住所大阪府吹田市山田丘2-1 フォトニクスセンター5階
  • TEL06-6170-7595 / FAX 06-6170-7596
  • URLhttps://mwcc.jp/

詳しく見る

TOP