プラスチックケミカルリサイクル向け マイクロ波プロセス・装置

マイクロ波によるケミカルリサイクル技術で新規事業を立ち上げませんか?

2021/05/27

画像をクリックして拡大イメージを表示

マイクロ波を使ったプラスチックケミカルリサイクル技術の共同開発および事業化に向けたパートナリングを進めております!

■お客様からのお問い合わせ
・ 反応時間を短縮したい
・ 副反応を抑制したい
・ 収率向上したい
・ 温度を精密に制御したい
・ 設備を小型化したい

■マイクロ波を使った「ケミカルリサイクル技術」
伝熱面からの間接加熱に依存しない、電磁波による直接加熱を行うことにより、 低温化、収率・純度の向上、エネルギー効率向上、 装置小型化・簡略化、時間短縮などを実現できます。

ESG経営、サーキュラーエコノミーの重要性が急速に増す昨今、 ケミカルリサイクルは、キーテクノロジーとして位置付けられています。
しかし、高温な伝熱面との接触に依存した従来の外部加熱方式では、 低効率、不純物生成、着色、設備大型化などの課題が考えられます。
そこで、弊社は、ケミカルリサイクル分野へ展開し、 マイクロ波による諸課題の解決を目指します。

多数のメリットが科学論文で示されながら、 「スケールアップできない」「危険なのでは」と言われ、 化学工場の実例はなかったマイクロ波。 化学品製造の事業化で積み重ねてきた実績と マイクロ波反応系・反応器デザインというプラットフォーム技術に加え、 法令対応や安全システム設計等も含めた弊社のトータルソリューションをケミカルリサイクル事業化のためにご提供します。

■技術例
1.マイクロ波(MW)によるプラスチック熱分解〜モデル検証/PE〜
<効果 >
・ 高効率な熱分解によるコストダウン
・ 精密温度制御による収率向上・選択性改善 

2.マイクロ波による解重合 マイクロ波によるPET解重合プロセス
<効果>
・ 通常加熱に比べ、大幅な反応効率向上が可能

関連リンク

関連資料

この製品へのお問い合わせ

プラスチックケミカルリサイクル向け マイクロ波プロセス・装置に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。
※このお問い合わせフォームでの営業・勧誘などはご遠慮ください。

企業情報

マイクロ波化学株式会社

  • 住所大阪府吹田市山田丘2-1 フォトニクスセンター5階
  • TEL06-6170-7595 / FAX 06-6170-7596
  • URLhttps://mwcc.jp/

詳しく見る

TOP