製剤技術とGMPの最先端技術情報

  • WEB展示場 TOP
  • アサヒクオリティーアンドイノベーションズ株式会社

アサヒクオリティーアンドイノベーションズ株式会社

住所 〒302-0106 茨城県守谷市緑一丁目1番地21
TEL 0297-46-1111 FAX 0297-46-1515
URL https://rd.asahigroup-holdings.com/research/region/technology/cae.html
設立 2019年 資本金 5千万円 従業員数 170名
事業内容 1.アサヒグループの企業価値向上に繋がる研究戦略の立案
2.前号に基づく基礎・応用・新領域・新規技術・品質保証・新規事業に関わる研究開発の実施
3.前各号に付帯又は関連する一切の事業
事業拠点 茨城県守谷市
企業PR アサヒクオリティーアンドイノベーションズ株式会社は、アサヒグループの先端研究機能を集約した独立研究子会社として2019年に設立いたしました。
グループの企業価値向上につながる研究戦略の立案、それに基づく研究開発および新規事業創出に取り組んでいます。

食品業界では先駆けて2009年頃よりコンピュータシュミレーション技術(Computer Aided Engineering;CAE)を導入し、様々な課題解決に活用しています。
これまでに蓄積したCAE活用の知見をもとに、お客さまにとってより利便性や快適性・嗜好性などを高めた商品を届けながら、この技術を食品業界のほか医薬品業界などにも広めていきたいと考えています。
これにより、生産者側の効率を高め、ものづくりの発展に貢献することを目指しています。

※Computer Aided Engineering(CAE)とは
ものづくりの現場で、従来行われていた試作品による検証や実験のかわりに、コンピュータシミュレーションを用いて検証する技術です。
開発・製造時にCAEを導入することで、検証にかかるコスト・時間を大幅に削減できるうえ、多角的に漏れなく実証が可能なため、最適解を導き出す確率が飛躍的に向上します。
また、工場の製造ラインなど実験室では再現しにくい現象が模擬できるため、スケールアップの検証にも役立ちます。

【ソリューション例】
・錠剤の飲み込みやすい形状設計手法の開発
・錠剤用打錠杵の限界打錠荷重の算出
・錠剤の強度予測と設備適正事前評価
・溶出試験機の特性に着目した溶出試験のばらつき調査
・香りに優れたグラスの形状設計手法の開発
・飲料の殺菌条件の最適化
・包装容器の軽量化と設備適正事前評価


CAE受託解析だけではなく課題解決策のご提案など,お客様の目線に沿ったソリューションをご提供いたします。

アサヒクオリティーアンドイノベーションズ株式会社に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。
TOP