製剤技術とGMPの最先端技術情報

イオンエース『AJB-01』

付着した異物を効率よく除塵、集塵を行います!

2019/10/15

画像をクリックして拡大イメージを表示

イオンエース『AJB-01』は、静電気の除去(除電)と異物の除去(除塵)を同時に行い、集塵機を接続することで、ワークに付着した異物を効率よく除塵、集塵を行うことができます。従来からご好評のスピンノズルを改良しブロワエアを利用することで、大風量で除塵効率が格段に向上しました。
 
【特長】
■除電と除塵を同時に行い、集塵機を接続することで効率よく除電除塵集塵が行えます。

■従来からご好評のスピンノズルを改良し、コンプレッサエアではなくブロワエアで除塵を行うため、大風量での除塵が可能になり、格段に除塵効率が向上しました。また、ブロワエアのためランニングコストが安く、従来の難点であったコンプレッサエアのエア消費量を気にせず使用できます。

■ワークの高さにあわせて除電除塵ブースの入口出口のシャッターが上下でき、集塵効率を高めることができます。

■自重が軽いワークの場合には風量の調整により最適な条件で除塵ができ、その他浮き上がり防止上面ガイド、ワーク送り補助のフィンガー(爪)などのカスタム対応も可能です。
 
※スピンノズルとは
スピンノズルとはノズル内を通過するエアの力を利用し、ノズル自らが回転することで、ワークへ間欠的にエアを供給することができ、ストレートエアを使用した場合に比べ格段に除塵効率が高い春日電機独自開発のエアノズルです。「スピンノズル」は春日電機の登録商標です。
 

この製品へのお問い合わせ

イオンエース『AJB-01』に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

春日電機株式会社

詳しく見る

業界トピック

TOP