製剤技術とGMPの最先端技術情報

高機能複合膜「NIFGRIP(ニフグリップ)」

【FDA対応】滑り離型重視の高機能複合膜

2019/10/15

画像をクリックして拡大イメージを表示

母材との密着力に優れ、離型性・非粘着性・滑り性・耐食性に優れた
高機能複合膜表面処理

 
NIFGRIP(ニフグリップ)処理とは鉄、ステンレス、銅、アルミ合金に対して、無電解ニッケルとフッ素樹脂を処理液中で共析させ、皮膜中にフッ素樹脂を容積比に対し30%を均一に含ませ、成膜後に熱処理を行い、無電解ニッケルとフッ素樹脂を強固に密着させます。母材との密着力に優れ、離型性・非粘着性・滑り性・耐食性に優れた高機能複合膜を得る表面処理技術です。NIFGRIP(ニフグリップ)皮膜は、均一でつきまわり性が良いため、寸法精度が要求される部品にも対応が可能です。このような優れた特長を持つNIFGRIP(ニフグリップ)処理は、幅広い分野に応用され、多くの製品・部品に使用されています
 
 
 
FDA対応
 
アメリカ合衆国の政府機関である食品医薬品局(Foodand Drug Administration)に対応しています。
 

製品カタログ

この製品へのお問い合わせ

高機能複合膜「NIFGRIP(ニフグリップ)」に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

アルバックテクノ株式会社

詳しく見る

業界トピック

TOP