製剤技術とGMPの最先端技術情報

フィルムコーティング 腸溶性放出 オパドライ™ エンテリック

オパドライ™ エンテリック 溶媒系フィルムコーティング

2019/09/26

画像をクリックして拡大イメージを表示

カラコンのオパドライ エンテリック 腸溶性遅延放出コーティングシステムは、 有機溶媒または水-アルコールによるアプリケーションに適しています。個別のオパドライ エンテリック 腸溶性コーティング シリーズには、ポリビニルアセテートフタル酸エステル(Phthalavin 腸溶性コーティングポリマー、PVAP)を使用した「91 シリーズ」とEvonik社のメタクリル酸、メタクリル酸メチル1:1を使用した「94 シリーズ」を含む腸溶性ポリマーから開発されました。すべてのオパドライ エンテリックは、分散準備が迅速にでき、コンベンショナルパンを含む多種のコーティング装置で使用可能です。

完全にカラーマッチされた乾燥粉末剤

白、透明、着色の選択が可能
・バッチ間の色の保証

非水性または水性アルコール溶媒システムが利用可能

腸溶性保護はコーティング重量増分が低レベル(5-7%)で達成可能
・水分高感受性成分への使用に最適
・より安全なサスペンションハンドリングに加え、溶媒回収も容易

推奨用途:
グローバル(または地域の市場)の条件に準拠した原料を使用して開発しているので、主要医薬品市場での使用に適しています。

この製品へのお問い合わせ

フィルムコーティング 腸溶性放出 オパドライ™ エンテリックに関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

日本カラコン合同会社

詳しく見る

業界トピック

TOP