横河電機株式会社

第45回日本分子生物学会年会に出展します

2022/11/15

開催日 2022年11月30日(水)
開催地 千葉県

【第45回日本分子生物学会年会】

会期:2022年11月30日(水)~12月2日(金)
   10:00-17:00 (2日のみ10:00-15:30)
会場:現地会場 幕張メッセ国際展示場 ホール6
   オンライン会場 公式サイトにて11月24日より閲覧可能
小間位置:No.21
出展製品:
細胞内サンプリングシステム Single Cellome™ System SS2000  
SS2000は共焦点顕微鏡でライブセルイメージングしながら先端内径が数μmのガラスチップにより、
細胞内成分や1細胞を全自動でサンプリングできる画期的な装置です。

自動ナノデリバリー/ナノサンプリング Single Cellome™ Unit SU10  
SU10は先端外径が最小数十nmの“ナノ”ピペットにより、膜透過性の低い物質を細胞内にデリバリー
することや細胞内成分をサンプリングすることができる新規技術です。
YOKOGAWAの1細胞製品がこれまで不可能だった研究を実現します!

共焦点スキャナユニット CSU 
全世界で3000台以上の販売実績があるSpinning disk方式共焦点スキャナユニットCSUシリーズ、
及びご好評いただいておりますCSUの超解像オプションCSU-W1 SoRa、
照明均一化オプションUniformizerなどの各種オプション機能をご紹介いたします。

◇会期中にミニセミナーを開催します

日時:2022年12月1日(木)14:45-15:00
会場:ホール6 science pitch ② 
演者:東京大学 岡田寛之先生
演題:1生細胞内シーケンスを可能にしたSS2000の威力

1細胞解析がコモディティ化し、次のコア技術が求められています。
岡田先生はSS2000と市販のキットにより、生きた1細胞から繰り返し細胞内コンポーネントを採取し
シーケンスを行う技術を実現されました。※詳しくはこちら  
本セミナーでは、SS2000とNGSをどのように結び付けたのか、1細胞内解析で何が見えるのかご紹介いただきます。

ご来場お待ちしております。

企業情報

横河電機株式会社

詳しく見る

TOP