横河電機株式会社

宇宙実験用に共焦点スキャナユニット「CSU-W1」が国際宇宙ステーション(ISS)に到着

登録日:2020/06/05

2020年6月5日発表

横河電機株式会社(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長:奈良 寿)は、5月26日、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙ステーション補給機「こうのとり」9号機により、当社の共焦点スキャナユニット「CSU-W1」を搭載した共焦点顕微鏡システム「COSMIC(コズミック)」が、国際宇宙ステーション(ISS)に搬入されましたのでお知らせします。
「COSMIC」は、千代田化工建設株式会社が開発した共焦点顕微鏡システムで、ISSの日本実験棟「きぼう」に設置され、今年秋からの生命科学分野の実験に活用されます。

詳細につきましては、リリース元をご覧ください。

企業情報

横河電機株式会社

詳しく見る

このリリースに関連する商材情報

TOP