アドバンストコントロールバイオリアクターシステム BR1000

高精度なリアルタイムモニタリングと高度制御によりラボスケールの動物細胞培養を自動化

2021/01/12

画像をクリックして拡大イメージを表示

グルコース濃度ならびに乳酸濃度を測定するインラインセンサ
YOKOGAWA独自の検量モデルに基づき、近赤外光の吸収特性から培養液中のグルコースと乳酸の濃度をリアルタイムかつ高精度に測れます。

生細胞密度を測定するインラインセンサ
YOKOGAWA独自の検量モデルに基づき、細胞膜のキャパシタンス特性の変化から培養全期間を通じて、生細胞密度をリアルタイムかつ高精度に測れます。

比速度をリアルタイムに推定するソフトセンサ
インラインセンサにより得られるデータをモデル予測制御アルゴリズムが処理することで、高精度な比速度トレンドをリアルタイムに出力します。

グルコース濃度を自動でコントロールする高度制御
細胞培養のために専用設計された高度制御アルゴリズムにより、インラインセンサ値に基づく高精度なグルコース濃度の自動制御が行えます。

製品の詳細な情報・カタログダウンロードはリンク先よりお願いします。

関連リンク

この製品へのお問い合わせ

アドバンストコントロールバイオリアクターシステム BR1000に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。
※このお問い合わせフォームでの営業・勧誘などはご遠慮ください。

企業情報

横河電機株式会社

詳しく見る

TOP