製剤技術とGMPの最先端技術情報

共焦点スキャナユニット CSU-X1

速さ2倍、明るさ2倍、さらに機能も大幅アップ

2020/03/18

画像をクリックして拡大イメージを表示

共焦点スキャナユニットCSU-X1は、その高速性と低退色性、そしてすぐれた操作性により、生きた細胞のリアルタイムイメージングに最適のツールとして広く使用されています。
・世界最速フルフレーム2,000fps
・マイクロレンズ付ニポウディスクスキャン
・6穴EMフィルタホイール (ハイエンドモデル)
・ダイクロイックミラーブロック、EMフィルタ交換機構
・ 従来機種と比べCO2排出量を約40%削減

 マイクロレンズアレイ付きニポウディスク方式
多数のピンホールを等ピッチ螺旋配置した円板「ニポウディスク」と、個々のピンホールに励起レーザを集光する「マイクロレンズディスク」の2枚の円板を連動して高速回転し、観察領域を約1000本のレーザ ビームでマルチスキャンします。
マルチビームスキャンは、高速だけでなく、1ビームあたり非常に低いレーザ強度で高効率に蛍光色素を励起できるので、従来方式に比べ、顕著に光毒性、蛍光退色を抑えられます。

関連リンク

この製品へのお問い合わせ

共焦点スキャナユニット CSU-X1に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

横河電機株式会社

詳しく見る

業界トピック

TOP