製剤技術とGMPの最先端技術情報

タウリン(アミノエチルスルホン酸)

タウリン/日本薬局方適合品

2019/09/02

画像をクリックして拡大イメージを表示

タウリンは含硫アミノ酸の一種で、主にドリンク剤用途で使用。GMP管理された医薬品製造工場で徹底した品質管理の下製造されており、日本薬局方適合品です。 他用途では、粉ミルク・ペットフード・界面活性剤・各種触媒としても広く活用可能です。
 
・規格/試験項目       規格
・性状     無色又は白色の結晶、若しくは白色の結晶状の粉末である。pHは4.1~5.6である。
・確認試験   本品の赤外吸収スペクトルは、参照スペクトルと比較するとき、両者のスペクトルは同一波数のところに同様の強度の吸収を認める。
・純度試験
  (1)溶状       液は無色澄明である。
  (2)塩化物      0.011%以下
  (3)硫酸塩      0.010%以下
  (4)アンモニウム   0.02%以下
  (5)重金属      10ppm以下
  (6)鉄        10ppm以下
  (7)類縁物質     試料溶液から得た主スポット以外のスポットは1個以下であり、標準溶液から得たスポットより濃くない
 ・乾燥減量      0.20%以下
 ・強熱残分      0.1%以下
 ・定量法 99.0~101.0%(乾燥物)

この製品へのお問い合わせ

タウリン(アミノエチルスルホン酸)に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

島貿易株式会社

詳しく見る

業界トピック

TOP