プロテインシンプル ジャパン株式会社

<Live webinar>低酸素状態の腫瘍に対する標的免疫療法の開発

2022/02/09

開催日 2022年3月4日(金)
開催地 Web

免疫ベースの治療法は、急性リンパ性白血病(ALL)、慢性リンパ性白血病(CLL)、非ホジキンリンパ腫(NHL)などの血液悪性腫瘍の治療に承認されていますが、その一方で固形腫瘍に対してはより困難であることが示されています。現在も研究が進められている効果的な免疫療法での重要な要因の1つとして、腫瘍微小環境(TME:tumor microenvironment)が挙げられます。腫瘍の成長が血液供給を上回ることが多いため、低酸素症はTMEの一般的な特徴となります。低酸素状態が腫瘍転移と免疫抑制の両方に寄与することが確証されています。

この Webinar において、TME の低酸素状態と免疫療法の複雑な関係について詳しくお伝えします。最初に Greg M. Delgoffe 博士による、T細胞の低酸素による代謝変化がT細胞の枯渇につながる可能性、および低酸素の調節がチェックポイント遮断への応答改善について発表いただきます。続いて、James Arnold 博士よる低酸素 TME 利用による細胞免疫療法改善の戦略を共有いただきたいと思います。


開催:3月4日(金)0:00~

<内容>
・ミトコンドリア機能障害とT細胞枯渇における低酸素状態の役割
・低酸素状態に対する細胞応答調節による、免疫チェックポイント阻害に対する応答改善
・低酸素感知キメラ抗原受容体(CAR)T細胞の作成
・腫瘍内でのCARの選択的発現による、遍在的に発現するタンパク質を標的とするCART細胞の非特異的活性化の制限

企業情報

プロテインシンプル ジャパン株式会社

  • 住所東京都中央区日本橋室町3-4-7 日本橋室町プラザビル9F
  • TEL03-5542-1436 / FAX 03-5542-1437
  • URLhttps://proteinsimple.jp

詳しく見る

TOP