プロテインシンプル ジャパン株式会社

<Live webinar>医薬品開発における用量反応関係の強化

2021/10/20

開催日 2021年10月28日(木)
開催地 Web

開催日時:10月28日(木)AM0~

適切な薬物濃度と頻度を選択するには、薬物の投与量と意図された効果との関係を注意深く研究する必要があります。(単純な見方をすれば、それは 童話「ゴルディロックスと3匹のクマ」にて大きさの異なる3匹のクマが自宅で、それぞれに丁度良い温度のスープや、それぞれに適したサイズの家具類を見つけるようなものです)十分な薬を受け取らなかった場合、効果は殆どまたは全く無く、与えられた薬が多すぎると、患者は毒性または悪化を経験する可能性があります。化合物の薬物動態および薬力学を理解するための注意深い用量反応研究は、薬剤開発の重要なステップであり、薬剤用量を変化させた後のタンパク質量の正確な測定を提供する定量的タンパク質分析技術に依存しています。

シンプルウェスタンは、高スループット、速度、感度、および精度を備えた、医薬品開発研究における用量反応測定の理想的なプラットフォームです。 そしてシンプルウェスタンでは、ELISAで一般的に見られるマトリックス効果に関連するノイズをカット、ターゲットの存在量、ターゲットの分解や翻訳後修飾の重要な変化を分析することが可能です。これは研究者へ化合物がどのように標的に影響を与えるについて、より深くて正しい理解を導きます。


今回の webinar では、薬物動態アッセイや標的タンパク質分解(TPD)などのさまざまなアプリケーションで、シンプルウェスタンでの等電点および分子量測定を活用することで、より正確な用量反応測定を行う方法をご案内します。

企業情報

プロテインシンプル ジャパン株式会社

  • 住所東京都中央区日本橋室町3-4-7 日本橋室町プラザビル9F
  • TEL03-5542-1436 / FAX 03-5542-1437
  • URLhttps://proteinsimple.jp

詳しく見る

TOP