プロテインシンプル ジャパン株式会社

<Maurice Webinar>分子量および等電点測定における革新的なキャピラリー電気泳動(プロテインシンプル)

2021/09/02

開催日 2021年9月9日(木)
開催地 Web

開催日時:9月9日(木)AM0~


第一部 AM0:00~0:20
成熟抗体 (mAb) および 融合タンパク質分析における イメージング キャピラリー等電点電気泳動 (icIEF) による、グローバルな会社間においての精度および安定性検証(Seth Madren 博士(Biogen 社))

NIST mAb および融合タンパク質の分析のための icIEF メソッドの精度および安定性比較(機器は iCE3 と Maurice)について、規制当局による製薬企業や体外診断用医薬品 (IVD) 企業を含む21拠点におけるグローバルな調査に焦点を当てます。
この情報は、これら企業が機器を用いての重要なパラメータ評価や、新しいテクノロジーへの移行方法について、より理解するのに広く役立つことでしょう。

学習内容:
mAb と融合タンパク質の精度および安定性について、iCE3 と Maurice の比較。


第二部 AM0:20~0:40
遺伝子治療分析の簡素化(Chris Heger 博士。プロテインシンプル社)

遺伝子治療候補者の研究開発要件は、他の生物療法の要件と同様となります。
情報に基づき正確な決定を行うためには、これら複雑な分子を完全に特性化する信頼性の高い分析機器が必要です。特性評価とリリース要件の両方をサポートするには速度、精度、および柔軟性が必要です。
細胞および遺伝子治療製品の開発をサポートするために、開発パスに沿って簡単に実装できるさまざまなキャピラリー電気泳動技術について説明します。

学習内容:
・シンプルウエスタン(キャピラリー全自動ウェスタン)の分子量および等電点測定が、初期段階の遺伝子治療の研究開発をどのようにサポートできるか
・ウイルス薬開発のさまざまな側面をサポートするために、Maurice の分子量および等電点測定が、下流でどのように使用されているか。

企業情報

プロテインシンプル ジャパン株式会社

  • 住所東京都中央区日本橋室町3-4-7 日本橋室町プラザビル9F
  • TEL03-5542-1436 / FAX 03-5542-1437
  • URLhttps://proteinsimple.jp

詳しく見る

TOP