プロテインシンプル ジャパン株式会社

エンハンサーリジンアセチルトランスフェラーゼCBPおよびp300の標的分解 (Targeted degradation):無料Webinar

2021/03/10

開催日 2021年3月24日(水)
開催地 Web

原題:Targeted degradation of the enhancer lysine acetyltransferases CBP and p300


クロマチンレギュレーターCBPおよびp300は、クロマチンおよび転写レギュレーターのリジンアセチル化を通じて、および いくつかのタンパク質間相互作用ドメインによって媒介される足場機能 (scaffolding functions) によって、遺伝子発現プログラムを維持します。

インシリコモデリング (in silico modeling。コンピューターを用いたモデリング) とキャピラリーベースの免疫検出アッセイ(ProteinSimple、WES)を含む細胞活性アッセイを使用して、p300 / CBP、dCBP-1の化学分解剤を開発しました。
dCBP-1は多発性骨髄腫細胞を殺すのに非常に強力であり、MYC癌遺伝子の発現を促進するエンハンサーを無効にすることができることを発見しました。

このユニークなクラスのクロマチンレギュレーターの効率的な分解剤として、dCBP-1は正常細胞と罹患細胞の両方のエンハンサーでのp300 / CBP活性を理解するための有用なツールになります。


開催日時:3月24日(水)AM1~2(日本時間)

企業情報

プロテインシンプル ジャパン株式会社

  • 住所東京都中央区日本橋室町3-4-7 日本橋室町プラザビル9F
  • TEL03-5542-1436 / FAX 03-5542-1437
  • URLhttps://proteinsimple.jp

詳しく見る

TOP