プロテインシンプル ジャパン株式会社

MAURICE FLEX™:等電点で分離サンプルの質量分析測定

登録日:2022/09/22

icIEF(イメージング キャピラリー等電点電気泳動)分画を示すデータが、2022 CE Pharm カンファレンスで発表されました。顧客および国立標準技術研究所 (NIST) のサンプルを使用して生成されたデータは、過去 20 か月間に複数の会議で発表されており、CE Pharm での発表はこの作業の続きとなります。

イオン交換クロマトグラフィー (IEX) は通常、フラクション コレクションに使用されます。しかしこの方法は数日、数週間、またはそれ以上の日時が必要となったり、煩雑な面を含むワークフローなど、いくつかの課題があります。さらに、収集された電荷アイソフォームを比較および確認するための直交技術が必要です。 ケーススタディとして、抗体薬物複合体 (ADC) の抗体成分に対して icIEF 分画を行いました。 Bio-Techne ブランドの ProteinSimple が提示したデータでは、MAURICE FLEX™ 装置を使用して ADC の parent mAb の icIEF 分析を実行した後、同じ装置で icIEF 分画を行いました。 電荷アイソフォームは、LC-MS と ZipChip-MS を使用して特徴付けられました。

Maurice FlexTM 装置は 2023 年初めに購入可能となる予定です。

詳細については下記の「リリース元を見る」よりご参照ください。

企業情報

プロテインシンプル ジャパン株式会社

  • 住所東京都中央区日本橋室町3-4-7 日本橋室町プラザビル9F
  • TEL03-5542-1436 / FAX 03-5542-1437
  • URLhttps://proteinsimple.jp

詳しく見る

このリリースに関連する商材情報

TOP