【iGRAF】混合不良・偏析課題のソリューション

粉体シミュレーション【iGRAF】を利用して、生産プロセスの見える化・数値化で課題の解決策に繋がります!

2021/08/26

画像をクリックして拡大イメージを表示

粉体シミュレーションは一粒一粒に作用する力を基に粉体の運動を算出します。そのため、現実と近い状況を模擬することができます。

【特長】
①可視化
 生産装置が稼働中の状況を確認できるため、
 従来ブラックボックスになっている現象を解明できます。
②定量評価
 材料の座標結果や速度分布などの結果を確認できます。
 粉体の混合均一性を簡単にグラフで表示できます。
③コスト削減
 シミュレーションなので、実験機や材料は不要です。

【図1:混合均一性の評価】
「既存の生産条件を変更して、混合性能が良くなりますか。」このような疑問を簡単に検証できます。図1の様に、異なる回転速度による、粉体の挙動は大きく変わります。可視化だけではなく、定量的に混合性能も確認できます。

【図2:粉体解析事例】
混合性能と偏析の評価だけではなく、多くの粉体プロセスに適用できます。ホッパーの排出や、流動化の性能を評価することが可能です。また、装置の設計によるプロセスの性能も評価できます。

詳細は関連リンクをご確認ください。

 

関連リンク

製品カタログ

この製品へのお問い合わせ

【iGRAF】混合不良・偏析課題のソリューションに関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。
※このお問い合わせフォームでの営業・勧誘などはご遠慮ください。

企業情報

株式会社構造計画研究所

詳しく見る

TOP