製剤技術とGMPの最先端技術情報

日機装技研株式会社

住所 〒150-6022 東京都渋谷区恵比寿恵比寿ガーデンプレイス22階
TEL 03-3443-3732 FAX 03-3473-5473
URL https://www.nikkiso.co.jp/products/duv-led/features.html
設立 2006年 資本金 50000000円 従業員数 40名
事業内容 深紫外線LEDおよび、その応用製品の開発・製造・販売
事業拠点 東京・石川
企業PR 日機装技研は、青色LEDでノーベル物理学賞を受賞された名城大学の赤﨑教授、名古屋大学の天野教授とともに、さらなる窒化物半導体の可能性を求めて、2006年より名城大学内に事業化ベンチャーの創光科学を立ち上げ、両教授のご指導をいただきながら、深紫外線LEDを製品として実用化すべく努力してきました。

2017年8月に発効した「水俣条約」により、水銀を使った製品の製造・輸出・輸入の制限が強まっていく中、深紫外線LEDは、水や空気の殺菌・浄化、樹脂硬化、光触媒など、水銀ランプに代替えする光源として期待値が高く、水銀ランプには無い多くの優れた特長を持っております。

中でも、日機装技研の深紫外線LEDの応用製品の一つである深紫外線LED水浄化装置は、独自の流体制御技術によって水の流れを制御し、光学特性と流体特性をマッチングし工夫・最適化することでLEDの光利用効率を最大限に高め、水銀ランプに匹敵する性能を実現致しました。

当社は、これまで蓄積した流体に対する機器設計やシミュレーション技術、構造・加工の安定化技術、粉粒体の分析、医療機器としての安心設計などの技術ノウハウを活かし、医薬・製薬分野のみならず、さまざまな分野に製品を提供すべく、今後も従来事業とのシナジーを活かして深紫外線LEDのさらなる応用を追求していきます。

日機装技研株式会社に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。
TOP