製剤技術とGMPの最先端技術情報

MiniCapt® Remote リモート型 浮遊菌サンプラーユニット

HEPAフィルタ内蔵、リモート測定でオペレータの介入を排除

2018/10/16

画像をクリックして拡大イメージを表示

・HEPAフィルタ内蔵
・外部PLC・モニタリングシステムからの制御
・リモートサンプリングによりオペレータの介入を排除

アイソレータ、RABS、安全キャビネット内の浮遊菌測定に最適なリモート型浮遊菌エアーサンプラーユニットです。HEPA排気フィルターを搭載しており、測定環境を汚染しません。真空ポンプ内蔵ですが設置面積は小さく、狭い空間への設置も容易です。本体の制御はPLC、もしくは、PMS製モニタリングシステム(FacilityPro)から行います。

この製品へのお問い合わせ

MiniCapt® Remote リモート型 浮遊菌サンプラーユニットに関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

PMS日本支社(スペクトリス株式会社PMS事業部)

詳しく見る

業界トピック

TOP