株式会社ダイセル

【寄稿】OD錠用コプロセス添加剤の直打連続生産システムへの適用

登録日:2022/11/02

2022年11月刊行「PHARM TECH JAPAN」に寄稿いたしました。

タイトル:OD錠用コプロセス添加剤の直打連続生産システムへの適用(Vol.38 No.14(2022) 49(2325))
著者:楢﨑美也
目次:http://www.jiho.co.jp/tabid/364/Default.aspx

 医薬品の連続製造システムは、近年研究開発が盛んに行われており、製薬企業をはじめ医薬品製造受託企業でも導入を検討する動きがみられます。
一方で、固形製剤の連続生産において、複数の原料を取り扱う場合、各原料添加剤のわずかなロット間差が最終製品に影響を及ぼすことが懸念されます。
コプロセス添加剤「ハイソラッド®」は、各原料のロット間差を相殺し、均一となるよう設計されているため、医薬品の安定製造に貢献できる可能性があります。
そこで、「ハイソラッド®」を連続生産システムに適用し、錠剤重量CV値、含量均一性、OD錠としての錠剤性能などの観点から評価しました。
詳細内容につきましては、ぜひ記事をご覧ください。

弊社の記事に関するお問い合わせがあれば、お問合せフォームまたはメールにて承ります。
E-mail (daicel-excipients*jp.daicel.com)

企業情報

株式会社ダイセル

詳しく見る

このリリースに関連する商材情報

TOP