製剤技術とGMPの最先端技術情報

OD錠用賦形剤『GRANFILLER-D®』

OD錠設計のファーストチョイス、ベストアンサー

2019/03/05

画像をクリックして拡大イメージを表示

賦形剤・崩壊剤の機能を併せ持っているので、API、甘味剤、滑沢剤などを混合するだけで、直接打錠による口腔内崩壊錠(OD錠)の製造にお使いいただけます。
D-マンニトール、カルメロース、結晶セルロース、クロスポビドンを構成成分とするプレミックス型の添加剤です。
医薬品添加物規格2018に収載されています。(成分コード番号:890031)
GRANFILLER-Dは、ダイセルグループとニチリン化学工業(株)の共同開発品です。
<GRANFILLER-Dの特徴>
・十分な錠剤硬度と短い崩壊時間を両立する高い基本性能
・滑らかな服用感を実現するユニークな崩壊挙動
・少ない添加剤量で多くのAPIを含有可能な高用量化性能
・滑沢剤やその他難溶性成分の添加に強い優れた導水性能

無償サンプルのご提供も可能です。問合せフォームよりご連絡ください。

この製品へのお問い合わせ

OD錠用賦形剤『GRANFILLER-D®』に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

株式会社ダイセル 新事業開発室

詳しく見る

業界トピック

TOP