製剤技術とGMPの最先端技術情報

【化学薬品メーカー様納入】ロート付片テーパー型容器

濾過工程で使用される、ロートとレベル計が付いたステンレス容器

2019/06/12

画像をクリックして拡大イメージを表示

化学薬品メーカー様納入
液体を投入し、濾過するための容器です。
上部のロート部に液体を投入し、目皿のパンチングで異物を除去して下部の容器に濾過します。
レベル計により、濾過して下部の容器に溜まった液体の量を簡単に確認できます。
容器は底が排出ドレンに向かって傾斜しており排出がスムーズに行えます。
補強のため通常の片テーパー型容器【KTT-CTL】よりも板厚を厚くしています。


製品の詳細は、弊社WEBサイトをご覧ください。
https://www.nitto-kinzoku.jp/archives/product/1p007816/

弊社ではお客様のご要望に合わせて、
ステンレス容器・製品をオーダーメイドで設計・製作することが可能です。
お気軽にお問い合わせください。


その他の化学業界採用事例はこちら
https://www.nitto-kinzoku.jp/archives/category/order/order-chemical/

この製品へのお問い合わせ

【化学薬品メーカー様納入】ロート付片テーパー型容器に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

日東金属工業株式会社

詳しく見る

業界トピック

TOP