新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)検出用 ポジティブコントロールRNA

Twist Bioscience社製 世界で唯一インド2重変異株のポジコンも供給可能

2021/06/30

画像をクリックして拡大イメージを表示

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)を検出用のポジティブコントロールRNAです。RT-PCRとNGSのアッセイの両方で利用でき、ウイルス株の病原性と伝播に関する研究を継続的に行うことを可能にします。Twist社が誇るシリコンベースのDNA合成プラットフォームにより変異株にも迅速に対応し、高品質な製品を素早く提供することができます。
三洋貿易は国内在庫を保有しており、最短で翌日に納品することが可能です
※午前中御注文の場合

【代表的製品】
102024_Control 2_Wuhan-Hu-1                                         武漢株向けコントロール
103907_Control 14_England/205041766/2020        アルファ向けコントロール
103909_Control 15_England/MILK-9E05B3/2020       アルファ向けコントロール
104043_Control 16_South Africa/KRISP-EC-K005299/2020  ベータ向けコントロール
104044_Control 17_Japan/IC-0564/2021          ガンマ向けコントロール
104338_Control 18_India/CT-ILSGS00361/2021      カッパ向けコントロール

特徴1. 完全合成RNA
Twist Gene Fragment合成後に一本鎖RNAへ転写された完全合成RNAであり、安全性の高いポジティブコントロールです(バイオセーフティレベル1)。罹患者または培養細胞で増殖された生ウイルスから抽出した核酸である「生ウイルス」コントロールに代わる強力で安全な手段としてお使いいただけます。

特徴2. 99.9%以上のウイルスゲノムをカバー
ウイルスゲノム塩基の99.9%以上をカバーしています。NGSシーケンスで配列が確認されており、高い品質と信頼性を有します。

特徴3. 汎用性
次世代シーケンス(NGS)および逆転写ポリメラーゼ連鎖反応(RT-PCR)アッセイの双方に使用できます。

特徴4. 変異株への迅速対応
新しい変異株が発生し続ける中、Twist社はシリコンベースの合成プラットフォームを活用することで、短期間でカスタマイズされた合成ウイルスゲノムコントロールを製造することが可能です。
イギリス株、日本株、南アフリカ株、ブラジル株、インド株など新しい変異株のポジティブコントロールを迅速に提供しています。

※SARS-CoV-2のさらなるバリアントや異なる納品形態に興味をお持ちのお客様には、カスタマイズ製品としてコントロールを提供することができます。
お気軽にご相談ください。

関連リンク

この製品へのお問い合わせ

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)検出用 ポジティブコントロールRNAに関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。
※このお問い合わせフォームでの営業・勧誘などはご遠慮ください。

企業情報

三洋貿易株式会社

詳しく見る

TOP