錠剤硬度計TH3シリーズ 

持ち運びに便利な軽量で半自動測定タイプの錠剤硬度計。測定硬度によってTH3/200かTH3/500を選択可能

2020/10/07

画像をクリックして拡大イメージを表示

 硬度(または破砕力)は、錠剤の物理的特性を規定するものです。硬度値が高い場合は、崩壊が進むまで長いため溶解時間が長くなり、薬物の送達速度が遅くなる可能性があります。一方で、硬度値が低すぎると、破砕性が高く、薬物の送達速度は速くなりますが、製品の安定性が悪くなり、個々の均一性が損なわれる可能性があります。
したがって、硬度、崩壊性、溶解性、破砕性の相関を調べることが重要であり、使用用途に合わせた最適な特性を持つ投与形態を作製することができます。

 TH3は、製造現場で圧縮力をすばやくチェックするのに使いやすいポータブル錠剤硬度計です。これは、手動でハンドルホイールを回しながら錠剤に荷重をかけ、硬度を測定します。
最大30 mm径まで測定可能で、TH3/200は最大200 N、TH3/500は最大500 Nの力を加えることができます。
測定結果は装置の液晶ディスプレイに表示され、PCやプリンターへのデータ出力も可能です。

 TH3は日常的な校正は必要がないため、多忙な生産環境においても簡単に錠剤硬度試験を実施可能です。

関連リンク

製品カタログ

この製品へのお問い合わせ

錠剤硬度計TH3シリーズ に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。
※このお問い合わせフォームでの営業・勧誘などはご遠慮ください。

企業情報

三洋貿易株式会社

詳しく見る

TOP