製剤技術とGMPの最先端技術情報

ポータブル非破壊酸素計 Fibox4 trace

いままでできなかった非接触での酸素濃度測定が可能に。

2018/04/06

画像をクリックして拡大イメージを表示

特徴
1.ポータブル非破壊酸素計非破壊・非接触酸素測定。
2.キャリブレーション・フリー
3.クイック・レスポンスロー・コスト(測定試薬等はありません。)
4.炭酸ガス等の干渉はありません。取扱いが極めて容易。
5.1ppbから100%O2の幅広い濃度域に対応可能。
6.バーコード入力による極めて簡単なキャリブレーションが可能。
7.ID管理による長期モニタリングデータ管理が可能。
8.同時、複数台制御機能を持つデータベースソフト(オプションソフト)
9.気体・液体サンプル測定可能。
10.酸素電極のような酸素消費測定ではありません。
.
用途
○ PETボトルのバリア性試験に
○ 細胞培養時のモニタリングに
○食品包材のモニタリングに

測定原理
PreSens社非破壊酸素計はセンサースポットと呼ばれる酸素に感度を持つ蛍光染料フィルム(酸素センサー)から
発せられる蛍光エネルギを測定するという光学的手法を利用しています。
測定前にパッケージ内面に取り付けたセンサースポットに外部から光を照射します。

それによりセンサースポットから放たれる蛍光エネルギは周囲の酸素により抑制されるので、
蛍光の強度と寿命を測定することによりパッケージ内の酸素量を知ることができます。

以下のアクセサリにより様々アプリケーションに対応可能です。
○浸漬用酸素センサー
1.浸漬・プロセス用途
2.H2O2、EtOH耐性
3.堅ろう性
4.長期安定性

○フローセル用酸素センサー
1.オンラインモニタ用途
2.H2O2、EtOH耐性
3.堅ろう性、長期安定性
4.長期安定性

○非破壊測定用酸素センサー
1.非破壊、非接触測定用途
2.オンラインモニタ用途
3.滅菌可能(130℃1.5atm)
4.H2O2、EtOH耐性

この製品へのお問い合わせ

ポータブル非破壊酸素計 Fibox4 traceに関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

三洋貿易株式会社

詳しく見る

業界トピック

TOP