製剤技術とGMPの最先端技術情報

微生物振とう培養 リアルタイムモニタリングシステム SFR vario

振とう培養をリアルタイムでモニタリング

2018/04/16

画像をクリックして拡大イメージを表示

PreSens社製 SFR varioは振とう培養リアルタイムモニタリングシステムです。
振とう機に設置できるSFRシリーズはバッテリー内蔵で、Bluetoothでワイヤレスで測定データを送信できます。

三角フラスコ内の酸素,pH,ODを非非接触・破壊的に測定できます。

培養の効率化・スクリーニングに最適なツールです。
各種センサーフラスコをご用意。目的に応じ様々なサイズをご利用いただけます。

使い捨てのプラスチックフラスコは酸素センサーとpHセンサー搭載。
グラスフラスコはオートクレーブ可能な酸素センサーと一回オートクレーブでき取り外し可能なpHセンサーが搭載されています。

<特徴>
● 溶存酸素、pH、バイオマス(OD)の測定が可能
● 酸素電極と異なり、測定で酸素を消費しません
● クイック・レスポンス & ロー・コスト (測定試薬等が不要)
● リアルタイム培養モニタリング
● ワイヤレスデータ収集でコンタミリスクを低減
● 各種センサーフラスコをご用意
● ID管理により長期モニタリングとデータ管理が可能
● 同時、複数台制御機能を持つデータベースソフトでの簡単測定

<導入事例>
● 食品メーカー
・イースト菌の培養効率改善へ向けた 酸素, pH,濁度のモニタリング
● 機能性食品
・新規有用酵素, 生産物, 菌種のスクリーニングのための培養時の 酸素, pH,濁度のモニタリング

https://www.sanyo-si.com/products/detail/sfrvario/?taxo=special&parent_id=151

この製品へのお問い合わせ

微生物振とう培養 リアルタイムモニタリングシステム SFR varioに関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

三洋貿易株式会社

詳しく見る

業界トピック

TOP