製剤技術とGMPの最先端技術情報

半自動PTP包装機 K-200KS

多品種・小ロットのブリスター包装に最適で効率よく作業が可能です。

2021/01/19

画像をクリックして拡大イメージを表示

 本機は、錠剤等があらかじめ充填された成形シートに蓋材であるアルミ箔をセットしてシールし、トリミング(打抜き)する機械で、多品種・小ロットのPTP包装品のための生産用として開発されたシール・トリミング兼用機です。また、内臓する強力な油圧装置により簡単にシール、トリミング(打抜き)作業が可能で、金型を簡単に交換することにより多品種の製品を時間のロスなく効率よく女性の方でも安全に作業ができることが特徴です。
更に、インバーターによるシール圧力の調整、温度設定、タイマーによる時間設定によりシール条件の設定を行うことにより、各種成形用シート(PVC、PP、複合フィルム、アクラ、アルミ等)に応じた満足のいくシールが可能です。

 最近の用途としては、多品種・小ロットの生産、製剤見本の生産、各種治験薬(複雑に配置された複数の製剤のPTPシートを含む)、滅菌用医療用具のブリスター包装などに活用されています。その他、クリーンルーム設置のためのステンレス仕様のほか特殊仕様にも対応しています。

 本機で使用する成形シート及びアルミ蓋材については、使用する金型に適したものを弊社より供給させて頂いております。
 

この製品へのお問い合わせ

半自動PTP包装機 K-200KSに関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。
※このお問い合わせフォームでの営業・勧誘などはご遠慮ください。

企業情報

大和化成工業株式会社

詳しく見る

業界トピック

TOP