製剤技術とGMPの最先端技術情報

水質改善装置 DiUse

水道水の水質(導電率)を自由にコントロール!低ランニングコストで様々な食品・飲料関連の商品開発・製造に適した水を選択可能!

2018/04/09

画像をクリックして拡大イメージを表示

十慈フィールドの関連会社であるトスクが取扱う『DiUse』は“Cap DI:静電性イオン除去プロセス”技術により、水道水の硬度成分・不純物を効果的に除去できる純水製造装置です。
例えば、水道水の導電率を150・100・50・10μS/cmなどのお好みの数値に調整できます。

コンパクト設計でありながら、1時間あたり約100Lの純水を製造することが可能。純水製造と濃縮水排出のサイクルを繰り返し、洗浄工程で薬品あるいは塩を使わない為、環境にも配慮しています。

※トルコでは誰もが知っているコーヒーチェーン店で採用決定!
 バリスタによりコーヒーに最適な水の導電率が見つけられたようです。


【特徴】
■純水の回収率が高く、消費電力量が少なく、メンテナンスも簡易
■流速・導電率・モジュール電圧のモニタリング機能搭載
■自動クリーニング機能でメンテナンスの負担を軽減
■清澄化・再生・洗浄の3ステップでイオン除去
■瞬間流速は最大5L/min
■高温水(~60℃)でも純水精製可能

製品カタログ

関連資料

この製品へのお問い合わせ

水質改善装置 DiUseに関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

トスク株式会社

  • 住所東京都中央区日本橋本町1丁目9番13号 日本橋本町1丁目ビル4階
  • TEL03-3516-0700 / FAX 03-3516-0701
  • URLhttp://www.toscltd.co.jp/

詳しく見る

業界トピック

TOP