タップ密度計SVMシリーズ(ERWEKA社)

タップ密度試験の省力化

2020/08/17

画像をクリックして拡大イメージを表示

<特長>
・測定メソッドやテストステーションに合わせた
 豊富な型式のタップ密度計を選択可能
・キーパッドによる簡単な操作
 手袋越しでも大きなキーパッドを押して操作可能
 (キーパッドを押すことでアンプからビープ音が出ます)
・LEDディスプレイによる表示
 防護眼鏡・ゴーグル越しでも数値や文字が見やすい
・測定レポートをA4紙で印刷


<オプション>
・メスシリンダー:100・250・500 ml
・防音Box
・A4紙プリンター
・IQOQ書類
 

関連リンク

製品カタログ

この製品へのお問い合わせ

タップ密度計SVMシリーズ(ERWEKA社)に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。
※このお問い合わせフォームでの営業・勧誘などはご遠慮ください。

企業情報

ジャパンマシナリー株式会社

詳しく見る

TOP