製剤技術とGMPの最先端技術情報

全自動物性測定システムMultiCheck6.0(ERWEKA社)

複数バッチ/ロットを全自動測定

2020/08/17

画像をクリックして拡大イメージを表示

<特長>
・最大1200錠( 12種類×100錠)を自動搬送
 質量・厚み・長径(・短径)・硬度を1台で自動測定
 測定値に人為差が生じにくい
・製品登録やユーザーごとの権限設定による効率的な管理
・測定レポートをA4紙、XML、PDFファイルに出力
 目的に応じた運用が可能
・硬度測定は等速測定と等圧測定から選択可能
 あらゆる測定メソッドに対応
・専用制御ソフトウェアMC.NET*により制御も選択可能
 DI対策を検討可能*
                                                             *オプション


<オプション>
・12チャンバーマガジン
・1000N 硬度測定拡張
・A4プリンター
・IQOQ書類
・ERWEKA製錠剤硬度計制御ソフトウェアMC.NET
  測定レポートをXMLやPDF等で出力可能
  21 CFR Part11対応 
  日本語対応
  DI対応実績あり
・MC.NET用パソコン
  ノートPC、デスクトップPC、防塵防滴仕様PC
・錠剤硬度計キャリブレータ AutoCal2.0

関連リンク

製品カタログ

関連資料

この製品へのお問い合わせ

全自動物性測定システムMultiCheck6.0(ERWEKA社)に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。
※このお問い合わせフォームでの営業・勧誘などはご遠慮ください。

企業情報

ジャパンマシナリー株式会社

詳しく見る

業界トピック

TOP