製剤技術とGMPの最先端技術情報

Quattroflow社(ドイツ)4連ダイアフラムポンプ

連続生産を見据えた、濃縮・濾過・分離装置の性能を100%生かす次世代ポンプ

2020/05/25

画像をクリックして拡大イメージを表示

Quattroflow社のダイアフラムポンプは、従来チューブポンプ(ペリスタリックポンプ)
やロータリーポンプによって行われてきた、バイオの製造プロセスにおける
液体コントロールを大きく革新させます。

・最大圧力0.6MPaにより、フィルタリング効率が向上…………対ペリスタ比で約3倍

・4連ダイアフラムにより、低脈動の優しい送液 ………………  脈動率̟1~5%程度

・1台のポンプの流量レンジが広いので、ポンプ選びが簡単……7機種で0.06L/h
  ~16000L/h量産までカバー

・圧力の影響を受けにくいので、流量コントロールが簡単……流量再現性が約0.5%

・シンプルな構造でメンテナンスが用意…………………………関連外部リンク「簡単
   解説動画(全機種対応)」参照

関連リンク

この製品へのお問い合わせ

Quattroflow社(ドイツ)4連ダイアフラムポンプに関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

ジャパンマシナリー株式会社

詳しく見る

業界トピック

TOP