製剤技術とGMPの最先端技術情報

半自動錠剤物性測定システム EasyCheck (ERWEKA社)

新技術のオブロングスライダーにより,オブロング錠の短径測定を可能に

2020/04/01

画像をクリックして拡大イメージを表示

ERWEKA社半自動錠剤物性測定システムEasyCheckは半自動で錠剤の質量・厚み・直径(長径/短径)・硬度を測定します。
新技術のオブロングスライダーにより,今まで測定が難しいとされていたオブロング錠の短径測定を可能としました。
サンプルは20錠まで自動的にテストステーションまで搬送され、1回の試験で最大100錠まで測定出来ます。
本体に100製品分の測定パラメーターと100万回分の測定結果を保存できるメモリ機能を装備しております。  

この製品へのお問い合わせ

半自動錠剤物性測定システム EasyCheck (ERWEKA社)に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

ジャパンマシナリー株式会社

詳しく見る

業界トピック

TOP