製剤技術とGMPの最先端技術情報

温度バリデーション用熱電対システム XpertVal

DI対策万全の温度バリデーション専用熱電対システム

2020/03/26

画像をクリックして拡大イメージを表示

・効率的な測定:最大60チャンネルの熱電対にて同時測定可能
・高い信頼性:測定データをリアルタイムで表示
・高い測定精度:使用前キャリブレーション後は±0.2℃の高精度
・データインテグリティ:専用ソフトウェアはFDA 21 CFR Part 11準拠  
・Lives社のワイヤレスデータロガーと熱電対システムを1つのソフトウェアでコントロール可能

◎Lives社 熱電対システムの特長◎
1.データインテグリティ対策万全の日本語ソフトウェアでレポート作成を簡単に
・自動合否判定:ご要望の合格基準をソフトウェアにプリインストール可能
・F値・統計値の自動計算
・画像・動画レポート:2D/3Dで実際の庫内とロガー設置位置や温度を可視化
・データインテグリティ対応:オーディットトレイル(監査証跡),アクセスレベル設定,電子署名機能

2.複数の校正用機器と互換性あり:既存設備をそのまま使用可能
複数のドライブロックや基準温度計と互換性があります。
互換性のある機器をお使いの場合は,特殊な操作は必要なく
システムに現在お使いの校正用機器を接続するだけで
自動キャリブレーション・ベリフィケーションを行うことができます。
※各対応機種はお問合せください。

関連リンク

この製品へのお問い合わせ

温度バリデーション用熱電対システム XpertValに関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

ジャパンマシナリー株式会社

詳しく見る

業界トピック

TOP