製剤技術とGMPの最先端技術情報

単分散マイクロスフェア調製装置 emultech D<医薬品開発向け>(Emultech社)

マイクロスフェア・エマルション製剤の開発期間を短縮

2019/08/26

画像をクリックして拡大イメージを表示

「Emultech D」は,単分散のマイクロスフェア(マイクロ粒子)を簡単に,再現性高く調製するためのシステムです。
Emultech社独自の数理モデルにより,従来法では実現できなかったプロセスコントロールを可能にいたします。
"トライ・アンド・エラー"ではなく,"メジャー・アンド・メイク"の手続きをベースとしています。
「Emultech D」は,様々な壁材を用いて小分子・ペプチド・タンパク質をカプセル化でき,φ1μm以上の粒度分布が非常にシャープな単分散の粒子を調製することができます。
典型的な処理量は,一日あたりドライパウダーにて0.1~1gとなり,基礎研究スケールでの使用に最適です。

 ◆高い再現性◆
 ・原材料の物性パラメーターを用いる計算式をベースにしたプロセスでバッチ間の一致度を保証
 ・均一でナロウな粒度分布を達成 (典型値: CV < 5%, d90/d10 < 1.2, PDI < 0.002)

 ◆高い汎用性◆
 ・作製可能粒子径:1μm以上
 ・様々な原材料をマトリックス及び芯物質として使用可能

 ◆簡単な操作方法◆
 ・特殊なユーティリティや設備は不要
 ・タッチパネル制御でユーザーフレンドリーなデザイン
 ・室温で操作可能(温度調節オプション有)

 

この製品へのお問い合わせ

単分散マイクロスフェア調製装置 emultech D<医薬品開発向け>(Emultech社)に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

ジャパンマシナリー株式会社

詳しく見る

業界トピック

TOP