製剤技術とGMPの最先端技術情報

リアルタイムワイヤレス温度ロガー XpertLog GMP-RF

温度バリデーションの時短に!データインテグリティ対策万全のワイヤレス温度バリデーションシステム(オートクレーブ・凍結乾燥機対応)

2020/03/12

画像をクリックして拡大イメージを表示

Lives International社(フランス)のリアルタイムワイヤレス温度ロガーは、
測定したデータをリアルタイムでモニタリングできる無線式データロガーです。

ロガー本体の耐熱温度が広範囲(-90~+140℃)で、1台でオートクレーブ凍結乾燥機ウルトラフリーザーなどの滅菌・温度バリデーションに対応できます。
ラボスケールの設備だけでなく、大型設備(実生産スケール)の分厚い扉越しにもデータのワイヤレス転送が可能です。

ワイヤレス温度ロガーは従来の熱電対に比べて、センサーの設置やキャリブレーションなど温度バリデーションにかかる時間を大幅に削減することができ
生産ダウンタイムを最低限にすることができます。

ソフトウェアはFDA 21 CFR Part11に対応しており、データインテグリティ対策も万全で、製薬メーカー様での温度バリデーションに最適なシステムです。温度ロガーの他に、湿度、圧力、CO2(二酸化炭素)を測定できるロガーもございます。
 
<Lives Internationalワイヤレス温度ロガーの特長>
1. データインテグリティ・Part 11対策万全のソフトウェアで報告書作成を簡単に
・自動合否判定:ご要望の合格基準をソフトウェアにプリインストール可能
・F値・統計値の自動計算
・画像・動画レポート:2D/3Dで実際の庫内とロガー設置位置や温度を可視化
・データインテグリティ対応:オーディットトレイル(監査証跡)、アクセスレベル設定、電子署名機能
 
2. 唯一のオールPEEK-1000ロガー 軽くて頑健、正確な温度測定
・従来のステンレス製データロガーとは異なり、ロガー本体に熱伝導率の低いPEEK-1000を使用
・ロガーが保持する熱によって測定結果に影響を与える恐れが少なく、精密に温度を測定
・作業者の火傷やケガのリスクを低減:高温での滅菌バリデーション後にも安全に取り出すことが可能
 
3. フレキシブルなカスタマイズ対応
オートローディング型の凍結乾燥機内での製品温度測定や、
限られたスペースでの温度測定など温度測定でお困りのことがあれば是非弊社にお問合せください。
Lives社では標準モデルの販売だけでなく、お客様のご要望に応じたロガー形状のカスタマイズにフレキシブルに対応しております。

関連リンク

この製品へのお問い合わせ

リアルタイムワイヤレス温度ロガー XpertLog GMP-RFに関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

ジャパンマシナリー株式会社

詳しく見る

業界トピック

TOP