Cadence シングルパス TFF モジュール

再循環ループが不要なため、シングルパスで濃縮可能!

2022/04/05

従来のTangential Flow Filtration (TFF) とは異なり、CadenceTM シングルパス TFF は目的物質を循環させることなく濃縮することが可能です。それにより、流路系 (設置スペース) を縮小することができ、失活しやすい不安定な目的物質にも使用することができます。
また、濃縮工程終了時には、わずかな製品がモジュール内に残るのみで、高い製品回収率も特長です。従来のシステムと比較しても、製品を希釈せずに容易に回収することができます。


【特長】
■ダウンストリーム工程の処理能力向上とコスト削減
■95%以上の高い製品回収率
■20倍以上の濃縮が可能
■せん断力に不安定な製品に最大限対応したプロセス
■小型のシステム
■容易な設置と運転

【用途】
■プロセススケールの縮小
■タンパク質溶液の脱塩
■抗体や組換えタンパク質の精製や回収
■カラムクロマトグラフィー前後の溶液調整 (濃縮と脱塩)

※詳しくはカタログをご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

関連リンク

この製品へのお問い合わせ

Cadence シングルパス TFF モジュールに関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。
※このお問い合わせフォームでの営業・勧誘などはご遠慮ください。

企業情報

日本ポール株式会社

詳しく見る

TOP