製剤技術とGMPの最先端技術情報

高速打錠機 PCシリーズ

大量生産を目的として開発、設計された多機能高速打錠機

2018/04/06

画像をクリックして拡大イメージを表示

【概要】
PCシリーズは、大量生産を目的として開発、設計された多機能高速打錠機です。機能性、安全性をより強化し、医薬品・化学・食品などの製剤を目的とする分野で幅広く活躍します。

【特長】
1.2ステーション打錠方式
  PCシリーズは47本立、55本立、69本立と3種類が有り、2ヶ所で打錠する
  ことが可能な大量生産型高速打錠機です。
2.多機能なコントロールユニット
  大画面液晶ディスプレイにより打錠圧力、設定圧力、充填深さ、速度を一覧表示
  します。またモニター機能により安全装置作動における異常発生箇所及び原因を
  知らせます。
3.安全重視の設計
  安全性を十分に兼ね備えました。各カバー、下杵取出口にはインターロックが付いて
  います。万が一に備え非常時に、すぐに運転停止できるように各所に機械非常停止
  スイッチを装備しています。
4.メンテナンス重視の設計
  定量器、攪拌フィーダー、テーブルを簡単に外すことが出来、清掃しやすくなって
  おります。
5.排出障害検出機能
  スクレッパーには、錠剤排出障害時の安全の為、排出障害検出機能が付いています。
6.金型
  杵臼はIPTタイプに対応しています。

この製品へのお問い合わせ

高速打錠機 PCシリーズに関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

株式会社富士薬品機械

詳しく見る

業界トピック

TOP