製剤技術とGMPの最先端技術情報

小型高速打錠機 HSⅡシリーズ

小規模生産機または研究開発用として開発、設計された高機能高速打錠機

2019/11/20

画像をクリックして拡大イメージを表示

【概要】
HSⅡシリーズは、小規模生産機または研究開発用として開発、設計された高機能高速打錠機です。機能性、安全性をより強化し、医薬品・食品・化学等の製剤の分野で幅広く活躍します。

【特長】
1.高多機能コントロールユニット
  高機能タッチパネルにより打錠圧力、設定圧力、充填深さ、速度を一覧表示します。
  また運転時に必要な条件や安全基準を設定することが出来ます。
2.安全重視の設計
  安全性を十分に兼ね備えました。インターロックの他、機械の運転状況、
  アラーム発生時の内容、対処方法等がモニターにて確認できます。
3.メンテナンス重視の設計
  回転盤周囲の清掃性を強化しました。また、軌道レール交換、加圧ロール交換も
  ユニット単位にて簡単に行うことができます。
4.金型
  杵臼は胴上げ式(強圧仕様・標準仕様)の他、IPT-Bタイプまたは
  IPT-Dタイプのいずれか選択可能です。

【多彩な周辺装置(オプション)】
用途に合わせて下記オプションがあります。
・重量自動制御機能
・トローチ錠対応
・錠剤分配機
・集塵装置
・錠剤粉取機(FY-RCD、RCBシリーズ)
・錠剤硬度計(FY-KDシリーズ)

この製品へのお問い合わせ

小型高速打錠機 HSⅡシリーズに関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

株式会社富士薬品機械

詳しく見る

業界トピック

TOP