製剤技術とGMPの最先端技術情報

プライミクス株式会社

新年のごあいさつ プライミクス株式会社 代表取締役社長 古市 尚

2019/01/07

あけましておめでとうございます。ステークホルダーの皆様方におかれましては新春を新たな気持ちで健やかにお迎えのこととお慶び申しあげます。昨年は地球温暖化の影響か豪雨や台風などの自然災害が多発し、各地に被害をもたらしましたが、今年はその様な災害が起こらないことを念じております。

弊社は本社/工場を淡路島に移転し今年の夏には5年目を迎えるわけですが、おかげさまで多くの素晴らしいお客様に恵まれ、予想していた以上に忙しくさせていただいております。納期の面でお客様に多大なご迷惑をおかけしていることから、昨年の春より工場増築計画を開始し、11月末に着工することができました。竣工は5月頃を予定しております。新工場は1,200平方メートルで中間に柱がないことから、効率も良く生産能力を格段にあげられるものと確信しております。

本年4月30日には平成という時代が終わり、新たな時代に入ります。10月には消費税の増税や米国トランプ政権による貿易赤字の削減を迫る姿勢など不安材料もありますが、2020年の東京オリンピック・パラリンピック、2025年には大阪万博開催も決定し、インバウンドのさらなる拡大が期待できます。今年の干支の猪は「猪も七代目には豕(ブタ)になる」ということわざがあり、当社もさらなる進化を目指しております。昨年4月からスタートした中期経営計画WEAVEでは各部署が紡ぎあって組織の質を向上することに取り組んでおりますので、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2019年1月
プライミクス株式会社
代表取締役社長 古市 尚

企業情報

プライミクス株式会社

詳しく見る

このリリースに関連する商材情報

業界トピック

TOP