製剤技術とGMPの最先端技術情報

相対湿度温度発生器『HYGROGEN2』

相対湿度/温度プローブを簡単に自動校正!高機能な校正器

2019/05/29

画像をクリックして拡大イメージを表示

最大8個の相対湿度温度プローブを同時に校正、移動する校正室
HygroGen2(ハイグロゲン2)

HygroGen2(HG2)は、相対湿度・温度測定プローブおよび測定器を調整するためのポータブル発生器です。HG2は、ポータブル型の校正機器に新しいスタンダードを作り上げました。 HG2は、「移動する校正室」のように機能し、定期的に多くのプローブを調整する必要のあるアプリケーションに最適です。HG2は、簡単で柔軟な校正作業を可能にし、調整済みユニットを迅速にプロセスに戻すことが出来ます。

特長
・安定した槽内環境範囲:0~60°C、精度:±0.05°K
・安定度の高い湿度と温度条件を発生(<±0.1 %RH, <±0.01 °C)
・研究室やオンサイトでの校正ソリューション
・湿度平衡までわずか5分以内(HG2-S)、15分以内(HG2-XL)
・同時に複数のプローブを校正可能
・«AutoCal» 自動校正(オプション)
・«Remote API» サードパーティー製ソフトウェアによるロギングと制御が可能 (オプション)*
・FDA 21 CFR part 11に対応するRotronic HW4ソフトウェアを内蔵

『自動調整機能』 ※オプション
AC3001 USBアダプタを介して接続されたHC2プローブ(最大6つ)を自動校正
●温度(1点)と湿度ポイント(10点)を自動的に調整
●各被試験プローブの校正証明書をPDF形式で作成
●20個のユーザープログラムを保存可能(プログラム毎に最大200ポイントの設定可能)

“リモートスクリーン共有” (旧“リモートコントロール”)
リモートスクリーン共有は、HygroGen2をモバイルデバイスも使用可能なセキュリティ対策がされたWIFIを含むローカルエリアネットワークに接続して、離れた場所からの使い勝手を向上させます。
オープンソースで標準的なVNCプロトコルを用い、HygroGen2の制御とモニタリングがPC上でできるようになります。複数のデスクトップ/モバイル プラットフォームからのHygroGen2の遠隔操作が可能です。


用途
・研究室ラボ用
・各種相対湿度温度プローブの検証用


技術仕様およびその他の機能情報は、カタログをご参照ください。


ロトロニック社専用サイトがオープンしました!
https://www.rotronic.jp/


 

製品カタログ

この製品へのお問い合わせ

相対湿度温度発生器『HYGROGEN2』に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

ミッシェルジャパン株式会社

詳しく見る

業界トピック

TOP