製剤技術とGMPの最先端技術情報

過酸化水素測定用プローブ『HC2-SM-HH』

過酸化水素(H2O2)測定用の専用設計の相対湿度温度プローブ

2019/05/29

画像をクリックして拡大イメージを表示

特殊な過酸化水素環境下で高精度な温度、湿度、計測を実現
専用設計の相対湿度温度プローブ

HygroClip2-SM-HH(ハイグロクリップ2)

標準的な相対湿度温度センサーは、高濃度の過酸化水素環境下で正確に測定することは非常に難しい条件です。過酸化水素は、センサーの表面の細孔を妨げ水分の測定を妨害します。この過酸化水素の特長を克服するために、ROTRONICは「HYGROMER®HH-1」を開発しました。HC2-SMタイプは、長期的に安定してアプリケーションに組み込むことが可能です。

特徴
・相対湿度、温度、露点を測定
・過酸化水素環境用のHYGROMER®HH-1センサーを採用
・高精度


用途
・製薬産業
・HVAC
・食品産業
・建築サービス機器
・紙、繊維

過酸化水素(H2O2)
クリーンルーム、インキュベーターおよびその他の機器を殺菌するために、過酸化水素は使用されます。このプロセスにおいて過酸化水素を、環境(グローブボックスなど)内をガスまたはスプレーによって飽和させるとマイクロフィルム上に膜が形成され、すべての微生物を殺菌します。その後、環境内の過酸化水素を機械的に回収、または無害な水または酸素を使用して過酸化水素ガスの飽和度をコントロールするのに湿度は非常に重要です。

技術仕様およびその他の機能情報は、カタログをご参照ください。

ロトロニック社専用サイトがオープンしました!

https://www.rotronic.jp/
 

製品カタログ

この製品へのお問い合わせ

過酸化水素測定用プローブ『HC2-SM-HH』に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

ミッシェルジャパン株式会社

詳しく見る

業界トピック

TOP