製剤技術とGMPの最先端技術情報

リモート型 鏡面冷却式露点計『S8000 Remote』

リモートセンサー型で優れた精度を持つ鏡面冷却式露点計

2019/05/29

画像をクリックして拡大イメージを表示

センサー部がリモート構造で設置が容易な鏡面冷却式露点計
S8000 Remote(S8000リモート)

新製品!
S8000Remoteは、センサー部をリモート構造にすることで測定しように応じて柔軟に設置することができます。リモートセンサーは、測定環境に直接晒すことができるのでサンプルガス導入システムやポンプの設置などが必要ありません。例えば、測定用チャンバーや配管に直接センサーを接地して内部の露点を測定することができます。また、センサーを挿入すること難しいアプリケーションでは、専用のサンプルブロックを使用して露点測定を行うことも可能です。演算値として、相対湿度(%RH)やppm単位を表示することができます。


特長
・光学式露点検出測定原理に基づく優れた精度
・FAST機能による-0℃dp以下での霜の形成保証
・高精度鏡面冷却式リモートセンサー構造
・最大20bargまでの圧力に対応
・広範囲な測定範囲(-10~+120℃dp)
・3種類のセンサータイプ(標準型、高温用、気象用)


用途
・クリーンルーム
・製薬研究開発/製造、検証
・食品研究開発/製造、腐食試験
・各種研究開発室

・エンジンセル試験 ー 商用車から高性能エンジンまで
・高精度HVAC制御
・リチウムイオン電池の製造
・環境チャンバ―の検証


測定単位
露点:℃dp
演算値:%RH、g/m3、g/kg、ppmV、%vol、ppmW(SF6)

技術仕様およびその他の機能情報は、カタログをご参照ください。

 

製品カタログ

この製品へのお問い合わせ

リモート型 鏡面冷却式露点計『S8000 Remote』に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

ミッシェルジャパン株式会社

詳しく見る

業界トピック

TOP