株式会社フクダ

◆ウェビナー◆第16回 医薬品包装の完全性評価|JP18,USP<1207>,CCIT対応 ・「最大許容漏れ限度」設定

2022/11/16

開催日 2022年12月16日(金)
開催地 Web

===============
◆ウェビナー開催のご案内
===============
大変ご好評いただき、多くの方にご視聴いただいております。

JP18告示・JPTI 2021発刊により、漏れ試験へのお問い合わせを多くいただいていることを受け、
今回のテーマを『医薬品包装の完全性評価』として開催させていただきます。
CCITへの対応や「最大許容漏れ限度」の設定手順など、ベーシックな内容を1日にまとめて講演いたします。
この機会に是非お申込みください。

====== 概要 ======
フクダ ウェビナー
『医薬品包装の完全性評価シリーズ』
日時:2022/12/16(金) 10:00~15:30頃

時間:タイムテーブル(下部のPDF参照)
配信形式:オンライン開催(Zoomウェビナーでのライブ配信)
プレゼンター:取締役 樋口、密封品技術部 平田、専任営業 堤
言語:日本語のみ
参加費:無料
※講演資料は、講演後のアンケートにご回答いただきました方に配布させていただきます。
※途中入室・途中退席可能ですので、気になるテーマにご参加ください。
===============

【参加登録方法】
「セミナーホームページを見る(青のボタン)」をクリックし、事前登録をしてください。
ご登録後、『視聴用URL』を記載したメールを事務局より送信させていただきます。
※視聴用URLが届かない場合は、システム不具合やメールアドレス誤入力の可能性があるため、
 お手数ですが医薬PJまでお問い合わせください。
 ファイアウォールなどのセキュリティ設定でメールが除外されることがあるようですので、
 すぐにメールが届かない場合は、下記までご連絡ください。

申込窓口:iyaku_webinar@fukuda-jp.com (医薬PJ 運営窓口)


★動画公開 MSQ-2002初号機|包装容器エアリークテスト装置
 https://youtu.be/v9GDDVh5M44
 ◆バイアル 全数検査装置 MSQ-2002 の最新情報を初公開
 ◆薬局方JP18、JPTI 2021、USP<1207> 準拠
**タイムテーブルには記載していませんが、簡単にご紹介させていただきます。

企業情報

株式会社フクダ

詳しく見る

TOP