シングルユース低せん断力連続遠心分離システム『Ksep® 50』

高い生存率と回収率を実現

2022/11/09

画像をクリックして拡大イメージを表示

従来の遠心分離法はせん断力が大きく、先進治療における細胞処理中に細胞を傷つけることがよくあります。
Ksep® 50 は高性能なカウンターフロー遠心分離を採用しており、せん断力を抑えることで細胞の溶解を抑え、高い生存率と回収率を実現します。
自動化された本シングルユースシステムの利用により、手動操作を減らし、シームレスにプロセス開発から商業生産へのスケールアップを実現し、汚染のリスクを低く抑えながら、細胞の生存率と品質を高く維持することができます。

▪細胞遠心分離プロセスにおいて、せん断力が小さく抑えられ、プロセス開発(0.1 L)から GMP に準拠した製造(20 L)へのシームレスな移行が可能
▪閉鎖系の細胞回収プロセスにおいて、細胞処理時間を 50% 短縮
▪細胞回収率を 90% 超に向上
▪最大 108 細胞/mL の細胞密度でも堅牢な結果を実現
▪せん断力が小さいカウンターフロー分離により細胞生存率が向上

関連リンク

製品カタログ

この製品へのお問い合わせ

シングルユース低せん断力連続遠心分離システム『Ksep® 50』に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。
※このお問い合わせフォームでの営業・勧誘などはご遠慮ください。

企業情報

ザルトリウス・グループ

  • 住所東京都品川区北品川1-8-11 Daiwa品川Northビル4階
  • TEL03-6478-5200(ザルトリウス・ジャパン): 03-6478-5201(ザルトリウス・ステディム・ジャパン) / FAX 03-6478-5495
  • URLhttp://www.sartorius.com

詳しく見る

TOP