ヴァイサラ株式会社

viewLincソフトウェアによる温度マッピング

登録日:2021/07/16

このたび、ライフサイエンスの規制準拠に関連する業務のエンドユーザー様向けに下記のアプリケーションノートをリリースいたしました。
リンク先からご登録頂く事で無料でダウンロードできます。

<資料の概要>
本アプリケーションノートでは、室内またはチャンバー内のマッピング試験をviewLincソフトウェアとVaisalaデータロガーを使用して行う方法について説明します。
マッピングとモニタリングは非常によく似ています。どちらも現場に設置されたデータロガーから一定間隔で環境データを収集します。大きく異なる点は、モニタリングでは、データロガーが設置場所に常設されており、リアルタイムでデータを確認できることです。一方、温度マッピングの適格性評価では、データロガーは通常、試験ごとに異なる場所に短期間設置されます。それ以外は似ているため、viewLincを使用して温度マッピングの適格性を簡単に評価できます。
以下のトピックごとにご説明をしています。

・マッピング用ヴァイサラデータロガー
・viewLinc エンタープライズサーバーソフトウェアによるマッピング
・viewLincによるマッピングの手順

企業情報

ヴァイサラ株式会社

  • 住所東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング16階
  • TEL03-5259-5690 / FAX 03-5259-5961
  • URLhttp://www.vaisala.co.jp

詳しく見る

このリリースに関連する商材情報

TOP