ヴァイサラ株式会社

「VaiNet RFL100 ワイヤレス CO2 データロガー」を販売開始

登録日:2021/06/28

ヴァイサラ株式会社は、ワイヤレスの二酸化炭素計測ソリューション「VaiNet ワイヤレスCO2 データロ
ガー RFL100」(以下、RFL CO2)を2021年6月22日より販売開始しました。
「VaiNet ワイヤレスCO2 データロガー RFL100」は、ヴァイサラの二酸化炭素計測プローブGMP251
とヴァイサラワイヤレス RFL100 データロガーをより使いやすく統合させたものです。この新しい構成
は、GMP251 CO2 プローブの優れた計測安定性と精度を活用することで、細胞培養、遺伝子治療、ワクチ
ン研究などで使用されるインキュベータでの信頼性の高いパーセントレベルの二酸化炭素計測を実現し
ています。インキュベータのモニタリングがよりシンプルに運用でき、設置が容易になる他、コスト削減
も可能です。

従来は二酸化炭素計測機器の設置にはかなりのスペースが必要で、設置とメンテナンスが非常に複雑でし
た。ヴァイサラRFL100 CO2 による構成では、はるかにシンプルな方法でワイヤレス設定が可能です。
GxP 規制環境下はもちろんGxP 規制外のインキュベータのモニタリングにも最適な製品です。装置の横に
配置できるRFL100 のローカルディスプレイで二酸化炭素のデータを目視で確認できます。

データの完全性とグローバルコンプライアンスが保たれていることに加え、実績あるviewLinc モニタ
リングシステムのユーザーフレンドリーなソフトウェア、ウェブブラウザベースのユーザーアクセス、リ
アルタイムデータ、リモートアラーム通知を同時に活用することができるようになります。

企業情報

ヴァイサラ株式会社

  • 住所東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング16階
  • TEL03-5259-5690 / FAX 03-5259-5961
  • URLhttp://www.vaisala.co.jp

詳しく見る

このリリースに関連する商材情報

TOP