製剤技術とGMPの最先端技術情報

崩壊試験・溶出試験関連製品

崩壊試験・溶出試験用試液のほか関連製品も各種ご用意

2019/11/19

画像をクリックして拡大イメージを表示

≪崩壊試験・溶出試験用試薬≫
医薬品の溶出試験および崩壊試験に適した便利な調製済み試液をご用意いたしました。これらの試験は、内用固形製剤から、主成分の溶出を試験する方法または内用固形製剤の試験液に対する崩壊性または抵抗性を試験する方法で、内用固形製剤の品質を一定水準に確保し、併せて著しい生物学的非同等性を防ぐことを目的とするものです。各種pHに調製した試験液を様々な容器・包装にてご提供しております。是非、ご利用ください。

【特長】
●誤差の少ない調製済み試液
●使用原料報告書及び試験成績書の発行
●使用期限をラベルに表示
●試薬調製、充填環境はクリーンルーム
●長年の製造実績と安定した品質

≪海外局方処方の製剤安定性試験液≫
米国・欧州薬局方では、医薬品の溶出試験にりん酸塩緩衝液及び塩酸が使用されます。
弊社では、米国薬局方(USP)・欧州薬局方(EP)を基に、調製したりん酸塩緩衝液を新たにご用意いたしました。

≪界面活性剤(日本薬局方試薬規格適合)≫
難溶性薬物の溶出試験では、溶解性を高めるため試験液に「ポリソルベート80」や「ラウリル硫酸ナトリウム(SLS)」などの界面活性剤を添加します。弊社では、日本薬局方(JP)および米国薬局方(USP)、欧州薬局方(EP)に規定の試薬規格に適合した製品をご用意しております。是非、ご利用ください。

【特長】
●保証期限(年・月・日)をラベルに表示
●試験成績書に試験日(年・月・日)を表示

各製品につきましては、下記のパンフレットをご覧ください。

製品カタログ

この製品へのお問い合わせ

崩壊試験・溶出試験関連製品に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。

企業情報

関東化学株式会社

  • 住所東京都中央区日本橋室町2-2-1 室町東三井ビルディング
  • TEL03-6214-1093 / FAX 03-3241-1054
  • URLhttps://www.kanto.co.jp/

詳しく見る

業界トピック

TOP