製剤技術とGMPの最先端技術情報

関東化学株式会社

住所 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2-2-1 室町東三井ビルディング
TEL 03-6214-1093 FAX 03-3241-1054
URL https://www.kanto.co.jp/
設立 1944年 資本金 30億円 従業員数 1052名
事業内容 試薬・培地・受託サービス・臨床検査薬・原薬・電子材料
事業拠点 東京・大阪・福岡
企業PR 1944年(昭和19年)に創立して以来『総合試薬メーカー』として、お客様から絶えず生まれる要望にご満足いただける製品作りに挑戦し、高品質の試薬を供給することで、社会に積極的に貢献してきました。

現在試薬事業部門の取扱い製品は、豊富な一般試薬の品揃えに加えて、医薬品中間体や化成品群、臨床検査薬、さらには遺伝子分野や再生医療分野向けの試薬開発にも取り組み、その製品数は50,000品種を越しています。
医薬品関連の製品としては、「製造専用医薬品」や日本薬局方に準拠した「医薬品試験用試薬」シリーズをご用意。お客様のご要望に応じて、シリーズは年々ラインナップを強化しています。手順書作成や査察に考慮し、ラベルへの保証期限記載や試験成績書への検査日記載など製品導入環境の最適化も考えています。また生産工場はISO9001、ISO14001を取得、検査部門もISO/IEC17025を取得するなど、品質管理体制の強化にも努めています。
きたる少子化社会、労働力不足に備えて、試液調製にかかる時間と手間を当社の試薬で解決していただきたいと考えています。

当社独自の技術も多数開発し、これまでにターゲットコロニーを発色させる「酵素基質培地」や第一級~第三級アミンを温和な条件で合成できる「還元的アミノ化触媒」などを発売してきました。
これからもお客様の声を基に必要な技術の開発に努めていきます。

関東化学株式会社に関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。
TOP