打錠機 DOMINA

ファーマ4.0を視野に入れた設計による最新鋭の打錠機

2021/09/06

画像をクリックして拡大イメージを表示

●あらゆる粉体を錠剤にするモジュール式の技術プラットフォーム
すべての機能ブロックが簡単に着脱・交換可能なモジュール式の技術プラットフォームとして考えられており、プラグアンドプレイで機械構成を変えることができます。
 
●プロセスの安定性を確保し、優れた最終製品の品質を実現
革新的なロングダイフィーダは、流動性の低い粉体に最適なソリューションです。また、追加可能な3つめの圧縮ローラーは、圧縮が困難な粉体用に特別に設計されており、製品の品質を確保します。圧縮ロールを3つ備える事で、流動性の悪い粉にも対応可能です。
 
●積層やキャッピングリスクの低減
特別な圧縮カムを搭載することで、粉体の脱気を促進し、積層やキャッピングのリスクを低減します。
 
●あらゆる粉体の取り扱いが可能
単層錠から二層錠の容易な切り替え構成により、DOMINAは直接圧縮粉末を含むあらゆる物質の取り扱いに適しています。
 
●PREXIMAのコンセプトをベースにした非常に堅牢な構造
予圧と本圧の両方を可能にする非常に堅牢な構造になっています。最大120kNまでの予圧と本圧をかけることが可能です。上下の鋳鉄製構造体は強固に連結されており、高速生産時にも高い信頼性を確保しています。両圧縮ローラーは直径250mmで、両側から固定されているため、難しい製品でも最適なパフォーマンスを発揮します。
 
●製品の微調整が可能
独自の充填カムであるダイナミカムは、充填範囲全体をカバーします。この革新的なソリューションは、独立した電動化パドルと組み合わされ、製品の微調整に最適です。ダイナミカムによってカムの交換の必要がありません。(2㎜~20㎜対応)
 
●高度なインテリジェンス
DOMINAの高度な情報収集分析は、一貫したプロセスを可能にすると同時に、スタート/ストップとセットアップ手順の最適化により、ムダをゼロに近づけることができます。さらに新しいコーポレートHMIであるMAXを搭載したDOMINAは迅速な応答性、予測可能性の向上、学習の容易さを確保しながら、オペレータの効率を向上させる戦略的な役割を果たします。
-IoT対応
-高度な分析
-PATコントロール
-連続生産への対応
 
●タレットの簡単な取り外し
機械の中に組み込まれた回転アームにより、タレットの交換は数分で完了します。
 
完全自動化の潤滑システム
潤滑システムは完全に自動化されており、適量のオイルが塗布され、余分な潤滑油は直ちに再循環されます。
 
●コンパクトな設計
フットプリントが小さいため、既存の生産環境に完全に組み込むことができます。また、スマートなデザインは、ユーザーエクスペリエンスの向上にもつながります。
 
●低騒音でオペレータの快適性を向上
最新の防振ソリューションと防音材が使用されており、オペレータの快適性を高めています。
 
省エネ
完全なブラシレスモーターにより、エネルギー消費を最小限に抑えます。
 

関連リンク

この製品へのお問い合わせ

打錠機 DOMINAに関するお問い合わせ

※ご入力の内容は、直接、お問合せ先企業様に通知されます。
※このお問い合わせフォームでの営業・勧誘などはご遠慮ください。

企業情報

レイボルド株式会社

  • 住所東京都中央区日本橋1丁目3番13号 東京建物日本橋ビル6階
  • TEL03-3272-1861 / FAX 03-3281-4490
  • URLhttps://www.leybold-kk.com/

詳しく見る

TOP